写真加工技術

別の資料を探していて偶然見つけた2枚のフルベッキの写真。

諸説ありですが、偉人たちの素顔が拍子抜けするほど身近に感じますね。

このカラーに編集された写真の凄い加工技術に感服します。

加工過程が少し解る様になったので、気が遠くなる。

気軽に画像変換を依頼されるお客様、ソフトでちゃちゃっとしてるわけではありません(笑)

ソフトって便利ですけど余計なことや間違ってないけど違うことをします。

自動翻訳や変換がいい例です。



動画の著作権について

12年前にYoutubeが始めて投稿した動画「Me at the zoo」

こんなの今投稿しても誰も見ない。

今や、ユーチューブの利用者は世界で10億人を超え、年収1千万円を超えるユーチューバーも数千人いるという。

安易に考えたことがありますが、著作権のある独自の映像を作成しようと思ったら、気が遠くなり辞めました。
簡単には、なり得ません。

視覚作品: 動画、映画、テレビ番組や放送作品、ビデオゲーム、絵画、写真など
音声作品: 歌、楽曲、録音作品、話し言葉の録音など
執筆作品: 本、劇、台本、記事、楽譜など

オリジナル作品のみに著作物保護を受ける資格があり、著作権保護の対象になるに足るオリジナリティを有するには、著作物は著作者自身の手により創作される必要があり、また最小限の創作性が必要です。

アイデアの著作権となると立証がむつかしいし著作権そのものが、グレーだし盗んでも登録さえすれば自分のものになるなどの争いも絶えません。

こんなものに巻き込まれず、次々と新しいものを生み出す「天才」に憧れます。



噂のAeroMobilが売り出されました

ニュースなどで取り上げられていたが、半信半疑だった「空飛ぶ車:AeroMobil」が限定500台で売り出された。

価格は、1億5000万だそうだが、意外とちょっとしたお金持ちなら変えてしまう値段が現実的でプライベートジェットを持つよりも随分、安いし、それより高価な車も存在している。

映像を見ると違和感なく飛んでいるし、道も走っています。

燃料も市販のガソリンでいいらしく、最大750キロの航続距離があるというし、速度は時速260キロで新幹線とほぼ同じだ。

規制されなければ、間違いなく売れそうですが、どんな乗り物も事故が怖いが、空から落ちてこられるとちょっと心配。



自由に利用できる画像の検索

サイト作成にオリジナルの画像を使うことが理想だが、なかなか綺麗な写真は撮れないものです。

そこで、購入するか、再利用できる画像を探すわけです。

ネットで検索する場合も、検索フィルターで著作権のないもの商用利用が許されたものを選ばなければなりません。

例えば、

・自由に使用または共有できる: コンテンツを変更しないことを条件に、コンテンツのコピーまたは再配布を許可します。
・自由に使用、共有、または変更できる: ライセンスに指定された方法でのコンテンツのコピー、変更、再配布を許可します。
・営利目的: コンテンツを営利目的で使用する場合は、必ず「営利目的」という語を含むライセンスを選択してください。

などがあり自由に使っていいのを探さねばならない。

ただ、注意書きに「不適切なライセンスのコンテンツが検索結果に表示された場合は、Google 検索フォーラムでお知らせください。」とある。

つまり、著作権のあるものがコピーフリーの検索結果に出てくるという事なので注意が必要だ。

フリーサイトとしながらも有料素材を無料で配布している違法な素材サイトも存在しますので訳が分かりません。

いくつか、素材集を購入し持ってはいますが、基本お客様に用意していただきますのでご了承ください。