お伝えだったり、覚書だったり...

小さなウェブサイト専門家のブログ

ネットでの評価を予想しつつ..

ネットでの評価を予想しつつ..

人は、程度の差こそあれ、予想を立てています。 これが予想以上でも予想以下でも感情が大きく動きます。 この感情の動きが、大事でこれを生み出せる人、見つけ出せる人が面白い人なのだなぁと改めて考えさせられました。 http:/続きを読むネットでの評価を予想しつつ..[…]

ウェブサイトは、販売促進の道具に過ぎないということ

ウェブサイトは、販売促進の道具に過ぎないということ

コンテンツは現場の声からを中心にしていくことが大事です。 資料を見て話し合うより職人さんや営業マンの話を聞くことでウェブサイトに変わりに発信させる。 スマホサイトやSEO、もちろん大事ですが基本はここです。 インターネッ続きを読むウェブサイトは、販売促進の道具に過ぎないということ[…]

視野を広く。結果を出すには、ウェブがすべてではありません

視野を広く。結果を出すには、ウェブがすべてではありません

WEBの力をとうたってはいますが、ウェブばかりが良いと持っていません。 見積もりシステムを考えていた時も複雑で高額になったので「PDF」のFAX見積もりに切り替えたこともあります。 ウェブ作成を依頼されましたが、諸々判断続きを読む視野を広く。結果を出すには、ウェブがすべてではありません[…]

そもそも、ホームページはどんな人がどんな風に訪れるでしょうか?

そもそも、ホームページはどんな人がどんな風に訪れるでしょうか?

先日、驚くようなお問い合わせがありましたのでおさらいしました。 ホームページはどんな人がどんな風に訪れるでしょうか? ・興味がある ・調べたいことがある ・困りごとがある ・検索エンジンに興味があるキーワードを入れる ・続きを読むそもそも、ホームページはどんな人がどんな風に訪れるでしょうか?[…]

トップページは3秒で決まるといわれたりします

トップページは3秒で決まるといわれたりします

トップページは3秒で決まるといわれたりします。 もちろん検索する人の性格にも左右されます。 一般的なイメージとして ・「自分が対象ではない」と思うと、見る気がなくなる ・「このサイトをもっと見続ける、価値や意味」を考える続きを読むトップページは3秒で決まるといわれたりします[…]

TV広告とインターネット広告

TV広告とインターネット広告

統計上、テレビCMであれば、数億円かければ90%近くの人に見せることが可能といわれている。 しかし、インターネット広告の場合、例えばバナーに同規模の予算をかけても3割程度にしか届かないという。 ヤフーのトップにバナーを出続きを読むTV広告とインターネット広告[…]

高齢者における情報格差の危険性

高齢者における情報格差の危険性

年配の方で検索ができないと「調べること」ができない ・行きたい場所がどこにあるのか分からない。 ・行きたい場所への行き方が分からない。 ・買いたいモノをどこでいくらで買えるか分からない。 ・ほしいモノの価格や品質の比較が続きを読む高齢者における情報格差の危険性[…]

スマホサイトをメインで役立たせる

スマホサイトをメインで役立たせる

インターネットが一般に普及してから20年ほどたちます。 今までもたくさん変化し、性能も向上してきました。 ですが、スマートフォンの一般化とスマホサイト普及によるユーザーニーズの変化は、これまで経験してきたインターネットの続きを読むスマホサイトをメインで役立たせる[…]

ウェブプロモーションの基本的考え

ウェブプロモーションの基本的考え

お客様のことをよく知り、コンテンツを考える。 ・こだわりや手間暇等の付加価値も価格競争に巻き込まれない情報です。 もちろん一概には言えなくて、ケースバイケースですがとても分かりやすい漫画です。 http://ascii.続きを読むウェブプロモーションの基本的考え[…]