映画に夢中になりすぎるのも嫌ですが

この夏、映画を見る機会が多かったのですが、最近お映画は面白いと認識を新たにしました。

つまんない映画を見ると時間を無駄にした気がして仕方がありませんでしたが、最近お映画は面白い。

この夏は、映画もいいとレンタルで映画を楽しみもしながら、いろいろ映画について調べておりました。

Huluは月額933円(税別)、dTVは月額500円(税抜き)…

そこに「Amazonはプライム会員なら無料」のニュース。



なかなか難しくて自己嫌悪にもなりますが

「仕事しろ」とか「勉強しろ」とか「静かにしろ」

その意味を説明せずに、「状態」だけを指示していると、そういう人たちは、「仕事をするだけ」「仕事をしてるようにみえる」状態になります。

その後の大切な説明を聞いていなかったり思考力を奪うと思います。

一方的な命令でななく、「なぜ」をしっかり伝える指示の仕方を心がけたいと思います。



体重を減らしたほうがいいと考える

ついに体重が航空運賃に影響を及ぼし始めました。

ウズベキスタンの国営航空会社が、機内持ち込み手荷物と一緒に、旅行者の体重測定も開始したそうだ。

昔よりずっと厳しくなった手荷物などの重量制限を示されると体重の多そうな人がずるく思えました…

このシステムを導入することによってウズベキスタン航空のお客様はどうなるかは、各航空会社が非常に注目していると思われます。



趣味を提供している人たちの仕事

趣味を楽しむ人は多いですが、多くの場合、誰か商売として提供しています。
その提供している人は、趣味を仕事にしているわけです。

私のお客様にはそういう方が非常に多い。

一方で、お金が無いと趣味が楽しめないと思って趣味を「お金を払ってしてもらう娯楽」としか考えてしまい趣味を仕事にするなんてできないという意見も多数あります。

たいてい特技は趣味だったりするので、これらを突き詰めたほうがいいに決まっています。
苦労すれば報われるわけではないのですが、趣味では食えない。と考える意見が「苦労をしなと報われないぞ」と言ってることが恐ろしいと考える今日此頃。