ブログのネタに困ることの無いようにするために

ブログを書きましょうとかfacebookをやりましょうなどといろんな人から言われていると思います。

もちろん私も言い続けている一人ですが、できる人はなかなか居ないのが現状です。

稀に最初から何も言わなくても書ける人はいます。この人は「自分のサービスや商品に惚れ込んでいる人」でこれが基本です。

上司から、コンサルタントから言われたからブログ、ソーシャルやっても難しい。ましてや業者に丸投げとか…言語道断です。

だったらどうすればいいのか?

やはり、経営者や職人さん、ドクター自ら書く文章がサービスや商品、治療方法にたいするこだわりや愛にあふれています。

そういった所のは役に立ち、持ち回りでよくわからないことを書いてるところは、それなりに落ち着きます。

どうせ書くなら、「お客様は何を書いたら喜んでくれるか?」に特化し是非、役立つものを。



クチコミだけでやっていけるお店もたくさんある訳ですが、購入者の利便性のためには販売サイトはあって欲しい

とても美味しい珈琲を淹れるお店がある。

そこのお店の店にあった珈琲の袋を見て検索したところから珈琲豆を取り寄せている。

知れば知るほどそこのオーナーの焙煎職人さんのコダワリや探究心は素晴らしいと思えて満足しています。

販促なんて要らないと思える素晴らしいお店です。(クレームは何度か上げましたが…10年近く購入し続けています)

一方、サイトがない為に不便さを強いられる別の食品のお店もある。

基本的に欲しい時に電話してもお店を訪ねても売り切れだったりするわけですが、ちょっとどうでも良くなってきます(笑)

結局欲しくなれば、手をつくして購入するのですが….

まぁ、そんなお店は一握り。

・なんのためにサイトを運用するのか
・ターゲットをはっきりと認識して運用する
・訪問者が読みたい情報を掲載する
・解析してきっちり分析する

をやっていきましょう。



結局ほとぼりが醒めて潰れたりはしないのしょうが、隠匿体質だけは消えてほしい。

偽データが氾濫した世の中ですが、チェックするにも限界がありますね。

原発、選挙といったものから、食品、車のよう商品まで…

今回のメーカーさんは常習的ですが、ファンもいた。その人達の車の資産価値も損ね、信じてきた従業員さん….

(Wikipedia)によるとこれだけあります…。

他にもきっと、燃費だけじゃなく動力性能とか安全性も誤魔化していてるのではとも考えてしまいます。

どうやって経営陣は、保証するのでしょう。それともまたこういったことが続くのでしょうか?

 

 

 

 

サイト作成を中心にfacebookなどsnsを使った戦略をおこなっています

お陰様で関わったサイトは500を超え、最近はwordpresの作成依頼も増えてきました。

最近は、サイト作成を中心ではありますが、facebookなどsnsを使った戦略もおこなっています。

お客様は、

・ビジネス、商売にWEBを上手に使いたい人
・fcebookなどSNSをうまく使いたい人
・小さな会社のWEB担当者さん,自営業者さん
・自分でサイトを作って運営したい人

知識0から販売サイトを立ち上げるために独学で学んだことが始まりでしたが、技術者畑やデザイン畑でもないところからここまでたくさんの人達と関わりを持てたことに感謝しています。

デザイナーではありません。WEBに関することをなんでもやっていまして、写真撮影からLOGO作成、html作成とすべて私が作ることもあれば、企画指揮だけのときもあります。

「役に立つか立たないか??! 投資として見合うのか?!」に「大丈夫です」とコミットできる事に拘りたいと思います。
これからも独自の路線で皆様のお役に立てるようなサイト創りに精進したいと思います。