ナンバーワンの味を出すところと流行るお店は違う

自宅で飲むインスタントコーヒーしか知らなかった少年時代があり、缶コーヒーが最高と思っていた中高時代。



「さてん」で飲むコーヒーをしり、エスプレッソやシナモンコーヒーを知った大学時代。



コーヒーの旨い、まずいの区別をしだし、缶コーヒーが飲めなくなって、手軽に美味しいスターバックスがカッコイイと思った10年前。

他にも美味しいテイクアウトできるお店がどんどん出てきてスタバには、SAでしか行かないお店となりました。

そして現在、自宅で豆を挽き自宅で淹れる珈琲が一番だと思っています..

ゆっくり珈琲のことだけできる時間をつくって、ひとつの作業ににじっとゆっくり浸るようなことをしてみたいと思う。



口コミサイトのシェアが変わりそうです。

新しいお店を探すときはもちろん、自分が行ってるお店の評価を知るときに便利だった「食べログ」

ここ最近、実際使ってみて信頼もしていないし周りの評価も悪い。

広告費をはらったり、システムを使うか使わないかで評価が変わるとかの問題が発覚し致命的なのではないでしょうか?

気にってる店の評価が低く、ファミレスよりも低くなるのは解せません。

お店の情報を知ろうにもいまいちな使いがって、なによりも禁煙、喫煙の情報がいい加減なのはどういったつもりなのだろう…

それに比べて、Rettyは、今のところそういった不満を解消できるものなのかもしれません。

実際、Rettyはユーザー数2000万人/月だそうだ。インターネットサービスは一瞬でシェアがかわるので食べログのユーザー数が約7,000万人/月射程圏内といって言っていいでしょう。

そういうことを、商売でなく、馬鹿正直に続けられるサイトは全国的には無理だと思うが、やってほしいと思うのが人のこころのなかには、あるだろう。

頑張っていただきたいものだ。



キャッシュの覚書

最近は、Chromeしか使いませんので、Chrome。

キャッシュは Windows 10、8、7、Vista 共に同じ場所にあります。

C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Google\Chrome\User Data

AppData フォルダは隠しファイルになっています。[表示] をクリックして [隠しファイル] をチェックすると表示されます。

動画や音楽のキャッシュは、同じフォルダ内の Media Cache フォルダにあるので便利です。

後便利なのは、

Ctrl + F5またはShift + F5でページを更新するとキャッシュを無視して再読み込みできること。



ヴィンテージものの価値観の発信から学べます。

こちらは、1976年製「Apple I」、 今何の役にも立たないがオークションで67万1400ドルで売れたそうだ。

先日からヤフーオークションで様々なものを処分しているが、面白い。

基本的に1円スタートで始めるが意外に高値になり驚くことがある。

こちらもどこまで売れるのか実験じみたことをやっています。

もうどうしようもないほど汚れた靴も落札されたり、動かない機器までもが売れてしまう。

衣料品も上着なら問題ない方が多いようだ。

どこまでが許せるのか、と思う一方「売れるだろうと思ったものが売れない」こともありまだまだ修行が必要です。

結局、物の価値は上辺だけではわからずそのもののストーリーや、モノを見る側が辿ったストーリーで決まる。

いろいろ共通点があって考えると面白い。