行動しないと、何も起こらない

当たり前だが、何も行動しない人には、何も起こらない。

中国の孔子も「最大の名誉は決して倒れないことではない。倒れるたびに起き上がることである」

「やりたいことをやらなかったこと」が人が死ぬ間際に一番後悔すること。失敗を恐れてチャレンジしなかったこと。

失敗しても失敗しても、そこから不屈の闘志で起き上がり、チャレンジする人を応援している。

分かってはいるが、行動しない人になり意識することもなかったようだ。そこに後悔は無いが、今は、動き出したい衝動に駆られている。

ひとまず、そういうことを考えだしたことをまず「善し」とするが、改めて「何も行動しない人は、何も起こらない。」を考えてみたい。




オーバーブッツキング事件

UAのオーバーブッツキング事件。

800ドルのクーポンと航空券とホテル1泊の取引を申し出たが、応じる客がいなかったので、4人を無作為に選んだ。
うち1人が取引を拒否したので、警察を呼んで排除した。という…

一応、航空会社の約款に謳われており、これに関しては何ら問題はないということらしいが、約款を当たり前としたらサービス業がサービス業でなくなる。

今回の件は、動画を見ると明らかに乗客の言い分は聞くべき内容だったし強引に暴力を加えてまで排除すべき事態だったのか?
なぜ、カウンターでちゃんと募らなかったのか?、そこは疑問だ。

もう20年以上前に一度オーバーブッキングに遭遇したことがある。その時はノースウェスト航空で関空発サンフランシスコ(ロス?)経由でバンクーバーだったと思う。その時はカウンターで声をかけられた。
条件は、忘れたが同乗者がいたし断った。
断ったついでに、「同乗者と席が離れていて寂しい」と言ったらビジネスクラスにしてくれた。
当時2階にあるビジネスクラスは、とても空いていて快適だった(笑)
太ったCAさんが持ってきてくれた大きな箱に入ったGODIVAのチョコを一緒にパクパク食べたのを思い出す。

効率よく詰め込み飛ばすことは、商売として大事だけれどもう少し余裕と楽しみのある空の旅がしたいものです。



ヤフーオークションを久々に使ってみてる

最近、とある実験でヤフオクを利用している。

幸いにも順調に売れてはいますが、やたらと売り上げから引かれるのが「落札システム利用料」

オークション出品 して売れると「落札価格の8.64%(税込)」をひかれる。

これだと薄利多売、消費者の味方の人はやってられない。

カード会社でも4%~ほどですから、やりにくいでしょう。

そんなヤフオクにピザポテトがたくさん出品されている。

ピザポテトがじゃかいも不足から発売を中止するらしいが、これが在庫一掃のためのプロモーションだとしたら、大成功だと思う。

販売が再開された時の「ピザポテト」の売り上げが楽しみです。