サポートとは?

お仕事

先日、Catalinaにバージョンアップして、確認してみると


購入したのは、2018年10月。気になる。

記憶は定かでないが
「MacBook Pro 2018」の第3世代バタフライ式キーボードが売りだったと記憶している。

今後のためにサポートの電話して説明。

担当Mr.M「それは、お客様が、選んだからですよ」

「こちらが、わざわざ古いバージョンを選択したと言うことですか?」

・・保留・・

担当Mr.M「それは、わからないので担当部署に変わります」

・・保留・・

担当Ms.Y「それは、タッチバーがついていないからです。」

「それがないと新しくなったキーボードの2018版が購入できなかったのですか?」

・・保留・・

「はい、タッチバーある無しで料金も変わるのでタッチバーのないのは2017年のものになります。」

「タッチバーは要らないと思いましたけど新しい構造のキーボードもですか?
マイクロプロセッサも変更されていますがこれもタッチバーを選択しなかったら無いわけですか?」

・・保留・・

わかる人に変わってくださいと言っても変わりません。オペレーターさんもかわいそう。

アップルとしての答え
「タッチバー付きでないものは、2017年モデルとなります。表記がわかりにくくてすみません。」

….終了(69分)

5分で済む話なのでは?

今までAさんは受け答えのしっかりしたオペレータが多かったのでちょっとがっかりでした。

タイトルとURLをコピーしました