お伝えだったり、覚書だったり...

小さなウェブサイト専門家のブログ

トップページは3秒で決まるといわれたりします

トップページは3秒で決まるといわれたりします

トップページは3秒で決まるといわれたりします。 もちろん検索する人の性格にも左右されます。 一般的なイメージとして ・「自分が対象ではない」と思うと、見る気がなくなる ・「このサイトをもっと見続ける、価値や意味」を考える続きを読むトップページは3秒で決まるといわれたりします[…]

TV広告とインターネット広告

TV広告とインターネット広告

統計上、テレビCMであれば、数億円かければ90%近くの人に見せることが可能といわれている。 しかし、インターネット広告の場合、例えばバナーに同規模の予算をかけても3割程度にしか届かないという。 ヤフーのトップにバナーを出続きを読むTV広告とインターネット広告[…]

高齢者における情報格差の危険性

高齢者における情報格差の危険性

年配の方で検索ができないと「調べること」ができない ・行きたい場所がどこにあるのか分からない。 ・行きたい場所への行き方が分からない。 ・買いたいモノをどこでいくらで買えるか分からない。 ・ほしいモノの価格や品質の比較が続きを読む高齢者における情報格差の危険性[…]

スマホサイトをメインで役立たせる

スマホサイトをメインで役立たせる

インターネットが一般に普及してから20年ほどたちます。 今までもたくさん変化し、性能も向上してきました。 ですが、スマートフォンの一般化とスマホサイト普及によるユーザーニーズの変化は、これまで経験してきたインターネットの続きを読むスマホサイトをメインで役立たせる[…]

ウェブプロモーションの基本的考え

ウェブプロモーションの基本的考え

お客様のことをよく知り、コンテンツを考える。 ・こだわりや手間暇等の付加価値も価格競争に巻き込まれない情報です。 もちろん一概には言えなくて、ケースバイケースですがとても分かりやすい漫画です。 http://ascii.続きを読むウェブプロモーションの基本的考え[…]

面白いものに遭遇すること。

面白いものに遭遇すること。

普通に暮らしていると、なかなか面白いものに遭遇することはありません。 探しに行かないと見つけられなくて、捜索して発見するというのが必要です。 そこで活躍するのが、インターネットです。 提供する側が、インターネットで話題に続きを読む面白いものに遭遇すること。[…]

モバイル フレンドリー とグーグルフレンドリー

モバイル フレンドリー とグーグルフレンドリー

「モバイルフレンドリー」とは、モバイル端末からの閲覧に配慮していて閲覧者にやさしいサイト。」とグーグルが与える評価のことです。 このモバイルフレンドリー対策には、作り方が2つあります。 作り方01:1つのページをデバイス続きを読むモバイル フレンドリー とグーグルフレンドリー[…]

SEO対策の2つ大事な対策

SEO対策の2つ大事な対策

SEO対策には、2つ大事な対策があります。 ・「ソースコードに仕込むもの」 ・「定期的にやらないといけないこと」 2つ目の対策を運営管理者、お客様が行います。 やって頂くことはたくさんあります。 ブログ、facebook続きを読むSEO対策の2つ大事な対策[…]

ニッチな市場に大資本で攻め込んでこられる

ニッチな市場に大資本で攻め込んでこられる

消費者の好みが細分化して、昔のような大量生産大量消費といった大衆的な大衆消費がなくなってきた。 そこでニッチな産業というターゲットを小さな会社は狙ってきたわけです。 ニッチというのは、隙間という意味で、マーケティング的に続きを読むニッチな市場に大資本で攻め込んでこられる[…]