お伝えだったり、覚書だったり...

小さなウェブサイト専門家のブログ

プロの接客とはいかなくても想像力で問題を解決できる人に

プロの接客とはいかなくても想像力で問題を解決できる人に

接客業に携わっていた当時は、「接客とは!」と普段の生活で関わる人たちに厳しい目を向けておりました… もう接客業から離れて久しいからか年をとったからか、他人の接客にイライラすることが減ったように思います。 先日続きを読むプロの接客とはいかなくても想像力で問題を解決できる人に[…]

パソコンを開くところから考え今や完全にスマホ対策が必要となりました。

パソコンを開くところから考え今や完全にスマホ対策が必要となりました。

PCからの利用者数1位は、やっぱり「Yahoo!」3,412万人。 続いて、2位のGoogleは1,200万人ほど少ない。 2014からさかのぼると全体の数字がスマホの割合が増えたので減ってはいますが、yahooとGoo続きを読むパソコンを開くところから考え今や完全にスマホ対策が必要となりました。[…]

費用対効果をどこまでの価値と考える

費用対効果をどこまでの価値と考える

サイト作成にしても「あればいい」から「役立たせたい」まで様々な要望があります。 あればいいは、納得できなくて、「それなら価値がない」とも思っています。 トランプ氏はツイッター(Twitter)に、「ボーイングは将来の歴代続きを読む費用対効果をどこまでの価値と考える[…]

リニューアルが悪になる

リニューアルが悪になる

改善改革は必要だと思います。 ですが、「リニューアルが必須」になってしまい余計なお世話になってる物が多い。 デザインも完璧だと思う車が、余計な変更によって改悪となる例はたくさんあります。 愛用のテニスラケットがありますが続きを読むリニューアルが悪になる[…]

客観的でなく主観的に

客観的でなく主観的に

いつも読ませていただくブログに、起業する人のタイプを3つに分けられていた。 1:不用意にイニシャルコストを掛けすぎると失敗確立が高くなり、原資がなければ行き詰まります。お金を生み出す前にお金がなくなればそれで終わりです。続きを読む客観的でなく主観的に[…]

一時的に人を集めるのが目的になりませんように

一時的に人を集めるのが目的になりませんように

チラシや広告を打つときに安易に考えてしまうのが「不安や欲望を煽ること」 誰が最初にこの見解を示したのかしりませんが 「お化け来るよ」「泣くよ」とか「飴ちゃんあげる」とか… 一時の感情でお客を集めることは、でき続きを読む一時的に人を集めるのが目的になりませんように[…]