損したと思われたくないから、作成側も無駄な予算はかけたくはありません

お仕事

どこかのお役所でもない限り「予算は、あまりありません」は当たり前ですから、気にされないでください。

10年以上やって「予算を(あまり)気にせず作ってください」と言われたのは一度だけです(笑)

予算が無いのは、当たり前で無いならないでこうしてみようと考えるのが私たちのサービスで、いかに無駄なく投資として回収してもらうかが重要です。

予算が少ないから「とりあえず、簡単に」では、ただの経費で消費されるだけで何も生み出せません。

結局、それでは大事な予算を使うのはもったいないです。

Webサイトやウェブマーケティングが非常に有効であることを理解して「なんのためにサイトを創るか」をまずは経営者が決める。

作成側は、公開後の管理体制、管理方法までしっかりとヒアリングを行い、調査し、提案をし、目的にあわせてサイトを設計し、制作し公開します。

真剣ですから、ホームページ制作は制作会社に丸投げではなく、一緒になり作り上げていくものです。

クライアント側も明確な目的をもち、制作側に様々な情報を提供し知恵を出し創り上げていけば自ずと役立つサイトが出来上がります。



タイトルとURLをコピーしました