ブラウザシェアを意外と把握されていないのではないでしょうか?

ブログ

この10年でもWebブラウザシェアは大きく変わりました。

現在、世界のPCに多数存在している「Webブラウザ」。これが違ってきますとサイトの表示や動きが変わってしまうことがあります。
また、そのバージョンによっても変わったり、バグが発生してしまうので大変ですのでチェックは欠かせません。

ですが、まだまだお客様のところに行くとInternet Explorer(インターネットエクスプローラー)の比率が高い気がします。
これは、WindowsのPCにIEが最初からインストールされているからだと思いますが、お客様自身での見直しが必須ですね。
 *MacOSであれば、Safariが最初からインストールれています。

簡単にブラウザバージョンのグラフを載せておきます。

日本でのシェアの移り変わり


世界でのシェアの移り変わりはもっと顕著ですね。



タイトルとURLをコピーしました