ホテルのミニバーや冷蔵庫の中は、儲け以外の何かが重要なのだろうか

ブログ

ホテルに宿泊することも減りましたが、年に何度かはご招待を受ける。
その中には、なかなか宿泊できないホテルもあり、とてもありがたいことです。

とても小さい話ですが、ぼくはホテルの冷蔵庫にあるドリンクにあの料金を払う気にはなりません。
例えば、Rホテルのペリエは、1,100円ぐらい、ビールもそれくらいだったと思うが、基本飲みませんし飲んでも後でコンビニで補充します(笑)
自分で宿泊してもそうですが、ご招待だとなおさらです!

Aホテル。
Aホテルは、冷蔵庫はソフトドリンクが無料です。正直、とても嬉しかった…。

ソフトドリンクが全て無料、水とペリエも無料。もちろんお酒とビールはRホテルと同じくらい値段で有料です。
(ちなみに、Rホテルは、ミネラルウォーターは無料)
ネスプレッソというのも無料で使用できたが面白かった。

で、値付け。

宿泊費も含めてホテルの料金は、どんぶり勘定ですが、この冷蔵庫の中身やミニバーの値段は、どのような目的で「値付けに」をしているのだとうか?

とてもではないが、「冷蔵庫の飲み物で稼いでいる」ようには、思えない。
あれだけの値段を払うのだから、込にしてしまうとかその分を上乗せして室料を決めてもいいと思う。
バリ島などのこの2つのホテルの飲み物は、室料に含まれていた気がする。

もしかすると「お客を選別している」のではないか?と推測しているのですが、そう考えると怖い….



タイトルとURLをコピーしました