一時的に人を集めるのが目的になりませんように

お仕事

チラシや広告を打つときに安易に考えてしまうのが「不安や欲望を煽ること」

誰が最初にこの見解を示したのかしりませんが

「お化け来るよ」「泣くよ」とか「飴ちゃんあげる」とか…

一時の感情でお客を集めることは、できるしそんなに難しいことではありません。

ですが、不安や欲望を煽るようなことは絶対にしないこと。

欲望に縛られたプロモーションでは、サービスそのものを台無しにするような購買者が近づき、そしてすぐに離れていきます。


極端な例ですが実際にあったお話し。

昔、私の予備校時代。

学校の近くに喫茶店ができました。

配られたチラシには「OPEN記念!一週間コーヒーが10円!」(軽食も100円から出していたと記憶しています。)

翌日から長蛇の列です。

もちろん、僕たちもサラリーマンのお昼時間を避け入店し、入ったらコーヒーを2杯、3杯と注文し居座っておりました。

行列が評判を呼びTV取材も入り一週間は、お祭り騒ぎでした。

僕が頼んだアイスコーヒーはて丁寧に一杯づつ入れられ銅製のマグカップに入っていて、とても美味しく、感動さえ覚えました。

OPENして一週間でお店の知名度もあっという間に広まったと思います。今思い返してもいい店だったと思います。

そして、OPEN記念が終わったお店には落ち着きを取り戻しました…

…取り戻しすぎました。

通常の料金にしたお店には、だれ一人寄り付かなくなりました。見事に閑古鳥が鳴いています…

理由は、2つ

・コーヒーを飲みすぎて気持ち悪くなった(3日で行けなくなり、しばらくコーヒーが飲めなくなった)

コーヒーの飲み過ぎと吐き気の関係

なぜ飲み過ぎると吐き気が起こるのか、それはコーヒーが含んでいるカフェイン」が脂肪を分解するリパーゼを活性化させる作用が関係しています。
カフェインは胃液を分泌させ、飲み過ぎると胃液が溢れ出てきます。
すると吐き気を伴う事に繋がり、コーヒーを飲み過ぎると気分も悪くなる事もあって、過剰摂取しなければ本来は食べ過ぎた時の消化を助けます。
その他に自律神経の乱れにより、吐き気を伴う事があります。

・10円で飲んでいたものに300円も払う気になれない

素通りする僕らを恨めしそうに見るマスターの顔を見るのが嫌で店の前を通ることさえやめてしまいました。

そして、数か月後、その店が閉店したと聞き「商売って怖いな」と...



タイトルとURLをコピーしました