プロの接客とはいかなくても想像力で問題を解決できる人に

お仕事

接客業に携わっていた当時は、「接客とは!」と普段の生活で関わる人たちに厳しい目を向けておりました…

もう接客業から離れて久しいからか年をとったからか、他人の接客にイライラすることが減ったように思います。

先日もジャケットが欲しくてとあるお店に行き、感じのいい店員さんと試着を繰り返しておりました。

購入しようと思える気に入ったジャケットが見つかりましたが、どうしても肩のシルエットに違和感がありきになるので、「おかしくないですか?」と聞いてみると「どうでしょう?」と素材の特徴だと..

「ハンガーの跡じゃないですか?」にもいまいちな反応。スチームで跡を取るとかの解決案もないのもがっかりだし不思議に思いながらそのままお店を後にしました。

マニュアルだったり、上司に言われたことを聞くだけでの店員さん。

「お客はどういう風にこの問題を解決したいのか」という想像力がないと、商品がよかろうが立地がよかろうが厳しいです。



タイトルとURLをコピーしました