当たり前のようにネットショップを利用します。

ブログ

あたり前のように、現代人はネットショップで購入しています。

ありがたいのは、
・海外からのコンタクトレンズ購入
・鹿児島からの煎りたてコーヒーが翌日届く
・車内移動中に無言で宿泊先予約

「ネットで売ることができる」と「ネットで儲かる」は違います。

基本商品に魅力があれば、ほっておいても売れるし、なければどうにかこうにかして売らねばなりません

皆がやっている商材でネットショップをやっていても売れるわけがないわけないのです。

そこをどう工夫して差別化していくのか?




タイトルとURLをコピーしました