リオの現状と東京オリンピック

Photo

ブラジルの友人と久しぶりにメールをした。

その中で、オリンピックその後を聞き、詳しく調べてみました。

いろいろあるが、ベロドロームが火災にあった。

ペドロドームとはこれ

【リオの風景】自転車競技施設ベロドロームが完成

この昨年できたばかりの自慢の施設が火災にあったらしいが、修復はしない。らしい..

国技とも言えるサッカー競技場マラカナン競技場もピッチが悲惨な状態らしい。

オリンピックが終わっ今、必要性も感じられないということなのでしょう。

オリンピックはゼネコンのお祭りで利権の巣窟であることは、皆さんが知ってはいます。
そしてまた、五輪後のことを真剣に考えている人が見当たらない。

誘致のときには…
『福島から250キロ離れてますから大丈夫です』とかいうオリンピック招致のコメントから異常性を感じたりもしました。

「オリンピックはいつから偉くなったのだ」というコメントもでるなど当初の目的からかけ離れてきたオリンピックを危惧する言葉もはっとさせられました。

禁煙にならないことに驚き恥じます。

ただ、多少冷めつつも結局は、観てしまうのでしょう。



タイトルとURLをコピーしました