覚書:モバイルフレンドリーでも何かエラーがでています。

モバイルフレンドリーをチェックしてみると、「ページの読み込みに関する問題」という表示があり、気になってしまう方は多いと思います。

Google 検索と相性の良いウェブサイトやモバイルアプリを作成して維持するのに必要なデータ、ツール、診断情報を取得できます。

Search Console

SEOの対策にサーチコンソールは欠かせませんが、サーチコンソールを最大限活用できているという方は難しい。
正直、この辺りの詳細は外部スタッフさんに頼りきっています..

モバイルフレンドリーでのチェックでSearch Consoleを簡単に理解してもらうのにまとめてみました。

よく出るメッセージが

Googlebot はこのページの一部のリソースを取得できませんでした。取得できなかったリソースは次のとおりです

だいたい、robots.txtでブロックされているのがアドセンスのコードと、twitterへのリンクを埋め込んだコード。

twitterとFacebookページのコードは必ずブロックされますし、アドセンスの広告コードがブロックされるようです。

一応、ページの重要なコンテンツのレンダリングに関わるリソースのブロックでければ、気にしなくて良い。
外部サイトのソーシャルボタンや広告コードのJSは無視していいくらいだそうです。