「良くないね」が無い理由

ブログ

「フェイスブックを、人の投稿に対する賛成票や反対票を投じるフォーラムにはしたくない。それは、私たちが望むコミュニーティーのあり方ではないように思える」という理由になるほどと思っていました。

一方で、訃報や、昨今の難民危機などを取り上げた投稿に「いいね」ボタンを押すのがためらわれる気持ちはユーザーにはある。

「あなたの気持ちは分かり、共感します、」ということを表現するためのより良い方法を考え中だという。

facebookのことだから、まだまだ流動的ですが。



タイトルとURLをコピーしました