YouTuber 広告収入内訳:覚書

ブログ

Youtubeでの広告再生
Youtuber毎に広告の単価等も違う動画の再生回数に応じてGoogle AdsenseからYoutuberへ報酬が支払われます。

Youtubeプレミアム(Youtube premium)からの収入
Youtube premiumの収入の中から、動画の再生回数に応じて Youtuberにも収入が分配される

スーパーチャットによる収入
Youtubeが30%の手数料を差し引いた後、 Youtuberに支払われる

Youtubeメンバーシップ
チャンネル登録者が3万人以上の Youtuberが利用できる機能で 視聴者が月額490円を支払う事で、 お気に入りのYoutuberを支援する。

企業案件もあり
Youtubeでチャンネル登録者がある程度の人数(1万人前後?)になると、 企業から直接広告依頼が来る場合があります。 この場合には、自社の商品やアプリなどをYoutuberの動画で紹介することで、 収入を受け取る。

2018年2月20日よりYoutubeから収益を得るための条件が変更されYoutubeで収益を得るためには以下の条件を満たす必要があり簡単に収入が得られなくなりました。

・過去12ヶ月以内の再生時間が4000時間以上
・チャンネル登録者が1000人以上

かなり気合いを入れないと登録者1000人は、難しいです。

タイトルとURLをコピーしました