Instagramの埋め込みにTokenとIDが必要

Photo

Instagramの投稿内容を綺麗に自分のホームページで表示しているページをよく見かけますが、これを実行するには、少し煩わしい手続きが必要です。
メインは「AccessToken」と「UserID」を取得すること。
2018年4月に設定方法が変更されており、検索して出てくる情報が古いので覚書。

少し難しいかもしれませんが、ウェブ担当者なら挑戦してみても良いかなと思います。「AccessToken」と「UserID」を取得するのが重要課題となります。

そのためには、アプリ登録が必要。登録は、Hello Developers.のページから。https://www.instagram.com/developer/

Hello Developersページはインスタのユーザーネームとパスワードでログインが必要です。

AccessTokenを取得できるページ
Instagram Access Token Generator
Quickly generate an access token for Instagram to display your photos on your website.

User IDを取得する方法

のACCESS-TOKENに上で習得したコードを入れるとで、「ACCESS-TOKEN」と「UserID」を準備さえできれば、ほぼ終わり。後は、javascriptかPHPを書いてやれば終了ということになります。

表示させる方法は色々な人が書いた記事を参考にしてください。

タイトルとURLをコピーしました