アクセスが前年対比で増えていても安心はできません。

お仕事

休暇の間、お客様への暑中見舞いのご挨拶に「Googleアクセスの前年対比」を添えてみました。

何十件かを調査したわけですが、管理運営をしっかり行なっているお客様で昨年対比50%から100%以上の伸びがありウェブサイトが成長していることを確認できました。中には運営をほとんどしていないサイトもありましたが昨年並みのアクセスはキープされているようでした。

嬉しい反面、アクセスが倍になっても売り上げが倍になっているわけではないところが怖いです。
転換率が減ってるということになってしまいますが、これはサイトのせいだけではなさそうです。(*転換率は、ECサイトへの集客数に対して、商品が購入される確率)

単純には言えませんが、アクセスは倍に伸びているけど売り上げは変わらない状態ならアクセスが去年並みだと売り上げは半減なのかもしれません。幸いなことにアクセスが変わらなかった会社も業績は好調とのことでしたので杞憂に終わればとも思います..

検索順位やアクセス状況に加えて「確率を上げていく」ことにも注力していくことをお勧めします。Googleアナリティクスをうまく使って現状を知る事が大事になってきます。

タイトルとURLをコピーしました