SNSとウェブサイト(ホームページ)の役割配分

SNS

ウェブサイトがなくてもいいお店は、たくさんあります。

例えば行きつけのお店へは、ウェブサイトを見なくても行きますし、そのお店にサイトがあるのかすら知らないという人もいるでしょう。

ウェブサイトがなければ集客ができないわけではなくて、SNSも、たくさんある集客の手法の一つです。

そこで考えていくのが、

1・新規のお客さんと出会う為(見知らぬ人をお客さんにする)
2・すでに顧客になっている方とのコミュニケーション(知り合いネットワーク)

の2つの軸で、この割合でサイトの作成も変わってくる。

極端にいうと「2」だけならSNSだけでも充分かもしれない。

タイトルとURLをコピーしました