小さな会社は、小さなストーリーでしっかり勝負

お仕事

小さな会社は、潤沢な資金もなければ多岐に渡る業務を遂行していく人員にも限界があります。
その限られた資源で、出来るだけ多くのリターンが期待できる戦略を取り入れ、少ない人数でも効率よく進めていけるような工夫をしていく必要があります。
その工夫にはウェブは必須なので、もし、取り入れていない事業主の方は苦手意識を外して学んでいって活用して頂きたい。

購買力のある消費者はモノを買うというより体験を買う様に思います。「必要だから買う」のでしょうが、「生きるのに必要」ではなくて「満足度を高めるのに必要」という感じ..

「どこよりも安い! 」みたいな消耗戦は体力のある大企業に任せて小さな会社は、そこに対応して行くべきで、「うちの商品(サービス)を使うとこんなに楽しいコトが待ってる」というのが基本です。

タイトルとURLをコピーしました