タブレットが伸びてますが、スマホと、タブレットの境界線とは

お仕事

この一年は、特にスマホスマホとなったように思う。

スマホなどのモバイルでの検索の場合は、モバイル対応してないサイトは順位が下がるということのようです。
去年の12月からスマホで検索してそのサイトがスマホ版もある場合「スマホ対応」というラベルが付きました。

Googleは、スマホ対応しているかどうかをモバイル検索のランキング要因として使用することを発表し半年たちましたが、こうなりましたとは言えません。

この半年間の解析をしていて思うのは、タブレットからのアクセス増加。

基本的にPCサイトを見せておけば大丈夫だと考えていますが、人それぞれなので気になる方はタブレット対策も行うのが良さそうですね。

あと大型化するスマホと、タブレットの境界線、線引というか区別がしにくくなっていますね。

少し調べてみましたが、まだ定義されてないようなので止めておきます。



タイトルとURLをコピーしました