ホットペッパーが上位を独占して検索結果が今後も続くのか?

お仕事

先日に引き続き、侵食された検索結果について..

現在「美容室」というキーワードでGoogle検索するとリクルートが運営しているホットペッパーがほとんど検索結果上位を独占していてここ5年は変わっていないように思います。

今、岡山で「美容室」というキーワードでGoogle検索すると..

1−10位まで、いわゆるお店のサイトは出てきません。
ホットペッパービューティ4件、楽天ビューティ2件、キュレーションメディアであろうランキングサイト3件、マップファン1件となっています。

・現在のアルゴリズムではポータルサイトが有利な状況。
・中でもリクルートのSEO対策は長らく成功している
・結果、「美容室」でGoogle検索する人達のほとんどがポータルサイトを見るからアクセスの実績をGoogleがホットペッパーを評価している

という循環で君臨し続けていて一般の小さなお店は検索では上位に行くことは難しくなりました。
SEO一辺倒でなく、SNSやコンテンツマーケティングで独自の土俵を作り上げ創造する新市場が必要になりそうです。

タイトルとURLをコピーしました