OGPタグの設定:覚書

ウェブ管理

OGPとは、”Open Graph Protocol”の略です。
facebook、mixi、google+、GREEなどのSNSで利用されている、ウェブページの情報をSNSと連携させるためのタグ。

OGPタグの設定の仕方
導入の仕方は、いたって簡単で以下のmetaタグをサイトのhead内に記述するだけです。

そして、そして、htnlタグにも以下の記述を追加。

1.XHTMLの場合

htmlタグには他にもいろいろ記述していると思いますので、もとの記載事項に
xmlns:og=”http://ogp.me/ns#” の部分を追加すればOK!

2.HTML5の場合

すっきりしてますね。
htnl5の記述は、OGPの公式サイトにも例文があるようです。

確認は、
Facebook
デバッガー – 開発者向けFacebook

タイトルとURLをコピーしました