健康アップデート後の流れ

ブログ

Googleが非常に重視しているテーマが「信頼性」

少し前に医療関係の検索結果から医療関係の公的ドメイン以外のコンテンツが一掃された。
それまでは発信者の身元も不明で真偽もわからないコンテンツであっても、Googleの評価基準に合う「書き方」がされていれば上位表示することができそういったサイトで検索結果が埋め尽くされていた。
そこでGoogleは「探し物が見つからない」『正しい情報が見つからない」と言う状態がユーザーにとってまずいと判断したのだろう。特に医療関係での信憑性は重要だたとだろう。

この流れは加速し一年ほど前のアップデートでは医療・健康領域だけではなく他の分野にて同様の動きがでてきたようです。

現在のアルゴリズムにおいては企業ドメインや公的機関の発信するコンテンツが非常に評価されやすくなっている。

ただし、広告の色が強くなる分野ではこの限りではなさそうです。

 

 

タイトルとURLをコピーしました