Google検索で調べなくなってるそうです。

SNS

最近は、調べ物をする場合は、InstagramやTwitterのハッシュタグ機能を用いる割合が増えたそうだ。

どうやら若い人の間でこうした使い方が一般的に広がっている。

昔ながらに「まずブラウザを開いてGoogleでキーワード検索する」という流れは彼らにはないという..

事件やニュースはTwitter、興味のあることはYouTubeでチェックし、電車の乗り換えはSiriに。学校の課題で調べものをする以外、GoogleもYahooも用なし。LINEや他のSNSで事足りるからメールは使わない、ボイスチャットするから通話代がかかる電話機能も不要らしい..

 

普段使っているSNSアプリの中で行動が完結しているのでそういう使い方をしている若年世代にブラウザー(Webサイト)向けの情報発信をしても、届かない。

 

 

これが、次のトレンドなのでしょう。


 

 

タイトルとURLをコピーしました