『リロード』と『キャッシュクリア』

インターネット

ホームページを更新してもページの内容が変わっていない??となる方が多いです。
これはブラウザのキャッシュの影響で、更新前の状態を反映していることが原因でブラウザのリロード(更新)、もしくはキャッシュクリアで解決できます。

キャッシュ?
アクセスしたサイトのデータを一時的にブラウザが保存する仕組みがあり、「次回素早く開けるように今のデータを保存」という機能です。
テキストや画像データを保存しておくことで、次回同じページを閲覧する際にページが早く表示されるようになります。ブラウザ、OS毎に操作に違いがありますが、Chromeでは

1.パソコンで Chrome を開く。
2.画面右上のその他アイコン その他 をクリック。
3.[その他のツール] 次の操作 [閲覧履歴を消去] をクリック。
4.上部で期間を選択します。すべて削除するには、[全期間] を選択。
5.[Cookie と他のサイトデータ] と [キャッシュされた画像とファイル] の横にあるチェックボックスをオン。
6.[データを消去] をクリック。

 

リロード
もう一度、画面を読み込み直すことで、各ブラウザの上部にある “矢印が一回転したような形状” のアイコンをクリックします。

スーパーリロード
キャッシュを使用しないで、もう一度、画面を読み込み直すこと。
ブラウザ、OS毎に操作に違いがありますが、こちらもChromeでは

Windows Mac
Google Chrome Shift + F5
Ctrl + Shift + R
Shift + 更新ボタン
Ctrl + 更新ボタン
Command + Shift + R

覚えておくと便利です。

タイトルとURLをコピーしました