アクセスしたページを他のページに自動転送する方法

ウェブ管理

ホームページを移行した場合や、「このページのアクセスがあったら、このページに飛ばしたいな」というときに役立ちます。転送元のページをこの内容に書けばいいだけです。

<!DOCTYPE HTML PUBLIC “-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN”>
<html>
<head>
<title>転送</title>
<meta http-equiv=”refresh” content=”0;url=https://とばしたいサイト/”>
</head>

<body>
<br>
</body>

</html>

content=”0の0は、「0秒後」という意味ということだけ知っておいてください。

タイトルとURLをコピーしました